沿革

ナカトウ

明治〜昭和 戦時中

明治元年
初代岡田長作が当地にて中籐商店(木材業)を設立
明治末期
二代目岡田長作が就任
大正中期
別会社(資)中籐製材所を設立
昭和初期
製材部門をやめ販売一本とし特に営林署材のサワラ・コウヤマキの専門店として道を開く
戦時中
企業合同のため休業

昭和 戦後〜

昭和22年 4月
復業
昭和24年10月
合資会社中籐商店(資本金100万円)を法人組織とし、
三代目として岡田貞雄が就任
昭和48年 9月
松下電工株式会社の住宅設備商品の代理店となる
昭和49年11月
井上工業株式会社(現クリナップ株式会社)の代理店となる
昭和50年 5月
住宅設備商品の業務拡張のため営業部門を分離独立させ、
株式会社ナカトウ(資本金500万)を設立、代表取締役に四代目として岡田尚彦が就任
昭和52年 5月
資本金750万円
昭和52年10月
松下電器産業株式会社の住宅設備商品の代理店となる
昭和54年11月
名古屋西部港木材団地(愛知県弥富市)内に1,500㎡の土地を規約する
昭和55年 8月
資本金1,000万円
昭和55年11月
社屋完成
昭和56年 4月
売上高5億円達成

平成〜

平成元年 4月
売上高10億円達成
平成元年 7月
ナショナル、クリナップ以外のメーカーの住宅設備商品の取引開始
平成 2年11月
資本金2,000万円
平成 3年 3月
北倉庫完成
平成 3年 6月
社屋改装
平成 8年 1月
建設業登録[管工事業 愛知県知事(般-22)38725号]
平成 9年11月
有限会社森永工業所を吸収と同時に有限会社モリナガ(水道設備業)設立
平成16年 7月
機械器具設置工事業の登録
平成17年 4月
松下関連企業がパナソニック株式会社に集約
平成24年1月
松下関連企業がパナソニック株式会社に集約
平成27年7月
代表取締役社長に五代目として谷口麻里が就任
平成27年10月
建築工事業・内装仕上工事業の取得 愛知県知事許可(般26)第83725号
平成28年1月
リノベーション事業部を立ち上げ住宅リフォーム業に参入
平成28年3月
宅地建物取引業 愛知県知事 (1)第23204号取得
平成28年6月
不動産事業部を立ち上げ不動産業に参入